RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
人を動かす
 デール・カーネギーの有名な人生啓発書。
読んだ感想としては、
考えてみればあたりまえだけど、確かになぁって思えるものいっぱいで
読んでて非常に参考になったというか、ためになりました◎
すべてに一貫してると思ったのは、「相手の立場・気持ちになる」ってこと。
人間関係、なにをするにも相手あっての話だし、常にそれを考えて行動しなきゃと思いました。

構成としては

1、人を動かす三原則
2、人に好かれる六原則
3、人を説得する十二原則
4、人を変える九原則
5、幸福な家庭をつくる七原則

って感じです。
どんな人にもなにかしら為になる・役に立つことが書いてます。
例えば、営業の人なら2とか3
管理職なら1
人間関係に悩んでるなら2
結婚する・した人には5
などなど。
全部は無理でも、少しでも多くこれらの書いてあることを実行できたら
ホントに素晴らしい人になれると思う。
そして、そんな人がたくさんいたら、世の中もっとよくなると思う。
もちろん、書いてあることすべてがいつでも正しいってわけじゃないけど
得られるものがものすごく多いと感じました。
原則を紹介するのに、ひたすら誰かを事例に挙げていく流れが
途中からちょっとしつこいとか思うけど、
事例がたくさんあって分かりやすいってよさもありますw

読んだことない人はぜひ一度!

他にも有名な「道は開ける」「話し方入門」も今度読んでみるかな〜♪

author:dragondog, category:, 21:18
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:18
-, -, -
Comment